06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/15 定期更新『点と点が結ばれるとき』

ども、年末から現在まで刀剣乱舞の連隊戦ってイベントで無事10万個の玉を集め終えたのに、レアドロップが出ていないためにイベント続行してる宮下です!
レベリングついでに、って気持ちでやってるからまだ辛さをごまかせているけど、それでもストレスマッハですからね。
ゲームやっててストレスって何だよ。時計塔3かよ。
しかもネットで他の審神者さんの様子を見ていると、何本も出ている方の多いこと多いこと。
おでん難民ってもしかしてレア?いやいや、そんなレアいらんです。おでんください。


さて。
前回の記事のとおり、今年に入ってからだいぶ時間に余裕が出来たため、創作の方を再開しました。
今のところ新作1の作詞に取り掛かっているのですが、休止前にかき集めたアイディアが驚くほど1つに繋がって軽くびびってます。
それらをかき集めていた時はそこまで何か考えていたわけじゃなかったんですけど、直感は間違っていなかったようです。
創作をしているとこういうことってたびたびあります。
直感でかき集めたピースを1つ1つ組み合わせていった結果、恐ろしいほどぴったりハマる瞬間。
これこそが創作にハマってしまう理由でして、"頒布する"という最終目的よりもむしろこのある種の快感を得るためにやっている感はあります。
ただですね、ひたすら作っているだけだとモチベーションが下がってしまうのもまた事実でして。
結局のところ、突然ひらめいたアイディアを直感で作り上げ、それに対する反応をもらえるところまでが大事なんでしょうね。
作品に対してリアクションが全くなくて引退する人も多いわけですし。
宮下さんはリアクションがなくても引退しませんが、お言葉をいただけるのは励みになりますのでください(ド直球)
冗談っぽく書いちゃってますが、私がこうして今も創作を続けていられるのはひとえに皆様の応援があったから、というのは間違いありません。
この活動をとおして、楽しかったことやためになる経験はたくさんありました。
しかし、それと同じくらい嫌な思い出もありました。
目の前で自分の作品がボロクソに貶されたこと。
いわれのないことで責められること。
その度にHNやサークル名を変えて活動もガラッと変えてしまおうか、それともいっそ引退してしまおうか悩んでいました。
でも、そんな時はいつも周囲の方々が優しい言葉で応援してくれました。
中には一緒に戦ってくれる人もいました。
まあ、そこで気づいたわけですよ。
「この方々のために作品作っているはずなのに、どうして関係ない人間のために頭を抱えているんだ?」と。
なので、それ以降はあまり気にしなくなりました。
(とはいえ、未解決のまま終了してしまったものに関しては思うところはあるけどね!)
結局、人間っていうのは皆違うのだから、良くも悪くも理解し合えないものなんだろうなー。
…あれ?唐突な自分語りが入ってちょっと気持ち悪いゾ?

では、また次回~。
スポンサーサイト

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。