06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/18 定期更新『今週は休むウィーク』

ども、最近三連休の二日目が終わってしまい、仕事やだやだ鬱モード突入不可避の宮下です。
休みって何ですぐ過ぎ去ってしまうん?(´・ω・`)

実はこの休みを利用して、昔からのアニメの消化を行っていました。
新しいものから古いものまでたくさんあるのですが、今回は溜まっているアニメの中で一番古いであろう『クロノクルセイド』から攻めていくことにしました。
物語は、破天荒なシスター・ロゼット(CV:川上とも子)と、彼女と契約した心優しき悪魔・クロノ(CV:石田彰)を中心に展開されていきます。
もうね、CV:川上とも子な時点でかなりしんみりなのですが、この作品が10年以上前という事実に更にしんみりしました。
まあ、そんな状態で視聴がスタートしたわけですが、明るいノリですね。最初は。
現時点で12話まで視聴しているのですが、どうやらこの後から鬱展開…さらにはバッドエンドが待ち受けているそうで…(←誘惑に負けてネタバレ見ちゃたマン)
とはいえ、序盤から随所に鬱要素は散りばめられてはありますね。
ロゼットは寿命と引き換えにクロノの力を解放しているので30歳までは生きられないとか、孤児院育ちだとか、病気がちな弟・ヨシュアがアイオーン(敵)によって化け物(※正確にはクロノの尖角を埋め込まれて自我崩壊&強大な力を得る)になった挙句行方不明とか…。
先にネタバレ見てなかったら、もっと衝撃大きかったのかな。
原作は救いのある終わり方をしているらしいので、アニメ視聴後どうやっても鬱モードが抜け切らなかったら原作を買ってこようと思います。
とはいえ、最近『カイバ』や『吸血鬼美夕』を視聴したばかりだから大丈夫だとは思いますがw

では、また次回~。
(´-`).。oO(最近、本当ロクなこと書いてないな…そろそろ作品制作を進めねば…)
スポンサーサイト

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。