09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/8 定期更新『M3の感想~新作編~』

ども、先日アカウントの不正利用でとんでもない金額を請求された宮下です。
すぐに気付いて処理をしたため大事には至りませんでしたが、それを気づかずに放置していたらと思うと…いやはや恐ろしい。
その件については次回。


さて、今回はM3の新作『NOiSE』について語っていこうと思います。
こういうのって本当はイベントの前にやるべきなんだよなぁ…
実は今回、いつものGUMIとは違うGUMIを使っていました。
そう、『VOCALOID3 Megpoid Complete』を導入したのです!
Megpoid_Complete_Pack_Front.jpg
※これまでは『VOCALOID2 Megpoid』を使用していました。
一曲目『NOiSE』ではPowerを、二曲目『VOiCE』ではWhisperをメインボーカルに選びました。
選ばれなかったAdult、Sweetは一曲目のコーラスで頑張ってもらいました。

一曲目『NOiSE』は、「今まで使ってこなかった音、してこなかった表現方法をやろう」をテーマに制作しました。
今までこういう感じの曲は、『Rebellion~断罪の翼~』の「碧色の姫君」だけでした。
この作品で出来なかったことをやろうと思い、制作に入りました。
その際に、新しいギター音源を導入しようと思ったのですが、起動すると強制終了されてしまうバグのような問題にぶちあたり断念しました。
この問題は解決できそうなので、次回か次々回あたりにはもう少しリアルなギターをお届けできる…かも?
歌詞についての解釈は好きなようにしていただいて構いません。
どうせ大した意味もないので。
※この曲をお聞きになられた何名かの方に「次回もしよろしければギターの音を提供しますよ」と言っていただきました。
お気持ちは嬉しいです。
しかし、宮下は制作スピードが非常に遅いこと、またギターに対する知識が浅いことからご迷惑をお掛けしてしまうと思いますので、この場を借りてお断りさせていただきます。申し訳ございません。

二曲目『VOiCE』は「いかに少ない音で表現するか」をテーマに作りました。
当初はピアノの他にもストリングやグロッケンなどを入れていました。
しかし、これではいままでと何ら変わり映えしない…。
「ならば、いっそのことピアノだけにしてみてはどうだろうか?」とピアノ以外の音を全て消してしまいました。
結果、ものすごーく大変でした。
というのも、これまでの曲はAメロでは音を1~2個程度に、Bメロで徐々に増やし、サビでドーンとしていました。
でも、今回は「ピアノ」だけ。
となると、メリハリをつける方法は「ピアノの演奏」と「ボーカル」に限られるわけで…。
いやはや、ピアノ弾き語りの難しさを思い知りました。
MIXもかなり試行錯誤しましたが、個人的には満足いかない部分もありますね。
いずれリベンジ!
こちらも歌詞の解釈は個々人に委ねますが、一曲目と関連しているので良かったら色々考察してみてください。


では、また次回~。
スポンサーサイト

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。