09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28 定期更新『ゴミ箱は三度宮下を救う』

ども、昨日の朝、突然メニエールが出現して絶不調の宮下です。
少し前から枕元にゴミ箱を設置しておいて本当に良かったです(意味深)
…最近、冒頭の挨拶がずっと不健康だな。ちょっと気を付けねば。


さて、M3までいよいよ一か月を切りましたね。
我がカナミラも順調に作業を進めております。
進歩状況はというと…
『暁と黄昏』:50%
『NOiSE』:60%
です。
『NOiSE』の視聴は3/31か4/1に解禁できそうです。
そう、問題は『暁と黄昏』。
こっちはこれからボカロの調教に入るのですが、実はここからが長いんですよ。
いつものJ-POPやロックだったら通常の調教でいいんですけど、この作品はミュージカル要素を取り入れているので歌わせ方も特殊だったり…。
まあ、間に合わなそうだったらいつも通りにしちゃいますがw


で、色々考えたのですが、今後ミュージカル要素がある作品についてはVOCALOID™3 Job Plugin VocaListener™ (通称「ぼかりす™」)を導入しようかと思っています。
知らないという方のためにご説明しますと、人間ボーカルの歌声をエディターに読み込ませて抑揚やしゃくりなどのパラメータをそのまま再現してくれるソフトです。
まあ、簡単に言えば、自分が歌ったとおりにボカロが歌ってくれるソフトですw
※詳しくはこちらをご覧ください→http://www.vocaloid.com/lineup/vocalis/
この技術は賛否両論みたいですが、宮下は賛成派です。
なぜかというと、抑揚のある歌い方にさせるのってすごく時間がかかるんですよ。
それが1~2曲ならまだいいとして、ミュージカル要素のある作品に関してはだいたい10曲前後です。
さらに、歌い手(ボカロ)は一度に複数人で歌うことが多いです。
…いくら時間があっても足りないのです(´・ω・`)
なので、今後のことを考えて早めに導入したいと考えています。
出来れば次回作までには…。

ただし、これにも一つ問題があるんですよ。
それは男性ボーカルに対応できないという点です。
まあ、恐らくはツイッターか募集サイトで募集していくことになるでしょうw
あ。前述のとおり、ミュージカル要素のある作品に限りますので、ぼかりすが苦手な方はそれ以外の作品をお手に取っていただけたらと思います。


では、また次回~。
スポンサーサイト

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。