02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
   

2/26 定期更新『ようやく入れた…』

ども。先週あたりからアプリで投稿しようと思ったら「認証に失敗しました」と表示されて投稿できない問題を、アプリを削除して再ダウンロードしたらようやく解決できてホッとした宮下です。
安心したら何を書こうと思ったか忘れたよ!w


えーっと…あ、そうそう!
この度家を一軒、創作部屋用にリフォームすることになりました。
というのも、現在家の一室を使っているのですが、手狭で何かと不便してるんですよ。
で、何か良い方法はないかと考えていたところ、そういえば一軒リフォームできる家を持ってるじゃないかということを思い出しまして。
その家は現在空き家になっていて、家族の誰も使う予定がないため、じゃあいっちょやりますかー、と。
まだ見積もり作ってる段階ですが、内装はほぼDIYの予定なので、1~2年くらいかかるかと思われます。
なので、先日から言っていたとうらぶのサークルは実現するのは相当先になる、もしくは幻と消える可能性大です(´・ω・`)
それどころかメインの音楽活動も引き続き控えめになるかもしれません。
でも、そこが使えるようになれば、今まで以上に自由に活動できるようになるので頑張っていこうと思います!
あと何か書こうと思ってたのですが、思い出せる気がしないので本日はここまでにしたいと思います。


では、また次回~。
スポンサーサイト

2/20 定期更新『あたしって、ほんとバカ(本文はま○マギ関係ないよ!)』

ども、いつもはスマホのアプリからブログを更新してるのですが、昨日の夜はなぜか更新ができなくて、結局今朝PCから更新している宮下です。
何度接続しなおしても「認証に失敗しました」って出てきてしまうんですよね。
で、調べてみても改善方法がわからなかったので、PCの前に座っております。
さ、寒い…(´・ω・`)


さて、なぜタイトルが某魔法少女の青い子の台詞なのかというと、昨日レッスンに行った時のことです。
私は今月に入ってからイベントに復帰するために、退所の決意を固めていたんですね。
で、昨日はその養成所のトップがレッスンの講師として来ていて、少し話をしたら…

あっさり決意が覆ってしまいましたァーーー!!!!

ということで、二年目突入でございます。
しかも、レッスンの時間が長くなるので、日曜日は基本的に音信不通になると思ってくださいw
といっても、イベントには参加するつもりですし、新作も予定通り出す予定ですので気長にお待ちください。
お仕事の依頼も出来るだけ引き受けますので、気軽にご相談ください。


では、また次回~!

2/11 定期更新『感動の再会…ではない』

ども、久しぶりにパソコン開いた宮下です!
最近はすっかりスマホで済ませてしまうことが多くて困ります。
作曲はスマホとiPadにピアノソフトを入れているので、メロディとコードを作る分にはこれで充分ですし、作詞に至っては紙とペンがあれば問題ないですからね。
さすがに編曲の段階からはパソコンの出番ですが、安心してください!まだそこまでいきませんよ!


さて、最近は先日書いた刀剣乱舞のサークルに向けて絵のリハビリを始めました。
前から大して上手くなかったですけど、描かない期間が長いとさらに酷いことになりますね…w
ひとまず苦手な全身絵と手、横顔の特訓をしております。
で、平面で描いていくより立体を見ながら描いていった方が理解がしやすいと思い、男性キャラのフィギュアを買いました。
本当は色んなタイプの男性を描いた方が勉強になるのでしょうが、さすがに何体も買うお金はないのでひとまず一体で我慢。
ちなみにお金がないのは『リング∞』というゲームの存在を知り、衝動でワンダースワン本体とソフトを買ってしまったからです!w
バックライトどころかフロントライトすらない時代のゲームですが、見づらくなかったら止め時が見つからない程シナリオが秀逸です。もしバックライト搭載されてたらずっとやってそうで怖いですw
しかしこのゲーム、全クリした人が未だにいないそうじゃないですか。
もしかしたら第三章で必ずバッドエンドに行き、また第一章からやり直すことがトゥルーエンドなのかもしれませんが。
そこらへんに興味を持ったので購入したところが理由として大きいです。
ストーリーは以下。
とある高校のとある放課後、主人公(男)がいつものように過ごしていると、女子生徒が突然死する現場に遭遇する。
現実では心臓発作で亡くなってしまったということで片付けられたが、目の前で見ていた主人公にはどうにも不可解に思えた。
ある日の夜、主人公は友人から借りたビデオを観ていると、いつの間にか居眠りをしてしまう。
その時に見た夢の中で、不気味な映像とともに「お前は一週間後に死ぬ」と告げられる。
翌日、どうしても夢だと思えなかった主人公は友人達に相談したところ、「もしかすると脳が認識・記憶していないだけで、実は既に呪いのビデオを観ているのではないか」と言われる。
さらに、「この間の女子生徒は呪いのビデオを観たせいで死んだらしい。隣の学校でもそれが原因で三人死んでいるらしい」という噂を知る。
その時、ちょうど別の友人が偶然にもその現場を撮っていたことを思い出し、早速その時の映像を見てみることに。
するとそこには、白い服を着た長い髪の女が一瞬だけ映っていた!
やはり呪いは存在したのだと確信する主人公達はその呪いを解く方法を探すべく、奔走するのであった…。
みたいな感じですね。
私がプレイしたのは今のところここまでで、問題の第三章までは程遠いです。
今後の展開が楽しみではあるのですが…お願いだから画面から出てこないでくださいね、貞子さん!!


では、また次回~!

2/4 定期更新『祝ってやる!!』

ども、刀剣乱舞の日課消化のために6-3脳死周回していたら、爺が出てきてテンションMAXの宮下です!

脳死周回中、TSUTAYAで借りた『本当にあった呪いのビデオ24』を観ていたのですが…もしや、これは呪いではなく祝いだったのかァ!!?
あ、前回の記事で宮下が散々喚いていたおでんくんは無事捕獲できました!


さて、くだらない話もそこそこに…。
今考えていることを、まとめる意味も兼ねさn…兼ねて書いていこうと思います。
今後の活動で確定していることは、M3秋への参加です。
恐らく大丈夫だとは思いますが、万が一M3が開催されなかった場合はその付近にある別のイベントに参加したいと思います。
…で、それとは別に、同人誌即売会に参加したいとも思っています。
ブログやツイッターを見てもらえばわかるとおり、私は今刀剣乱舞にドハマりしています。
なので、同人誌とグッズをいくつか携えて参戦したいなぁ、と。
なぜこんなに曖昧なのかと言うと、参加するならおでライ宇都宮だと思い調べてみたのですが、次回の開催予定が載っていなかったからなのです。
もし、夏頃に開催されるようであれば参加したいですし、秋ならM3と被るので諦めますし、冬ならその時まで情熱を継続できるかぶっちゃけ自信がないです。
つまり、開催時期によって参加の意思が変わるので何とも…という感じです。
参加するとしたら、人形♂に刀剣男子のコスさせたいなぁ…。
出来れば私も鯰尾と大和守のコスしたいから、誰か骨喰と加州のコスを(ry


では、また次回~

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR