05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめに

当ブログをご閲覧いただいている方々へ


当ブログの文章および画像は基本的に、私(宮下奏子)が著作権を有しています。
そのため、私の許可なく文章や画像を転載することは犯罪です。
文章および画像を引用する際は、あらかじめ私にご一報ください。

タイトルに「文章(画像)転載の許可をお願い致します」と記入の上、本文に転載する理由・お名前(HN可)・転載するサイト(ブログ)のURLをお願い致します。
公開する予定日も教えてくださるとありがたいです(※こちらは必須ではありません)。

例)タイトル:画像転載の許可をお願い致します
  本文:当ブログにて「○○(作品名)」を紹介したいので画像の転載許可をお願い致します。
     転載するブログのURL→http://~
     ××(HN)

上記の手順をせずに無断で転載した場合、発見次第通報させていただきます。
また、見かけた方はこちらにご連絡いただけるとありがたいです。

連絡先→soukomiyashita@gmail.com
(転載許可、無断転載のご連絡ともにこちらへお願いします)



宮下奏子
スポンサーサイト

【お知らせ】『曼珠沙華~天上に咲く紅い華~』のダウンロード販売が開始しました!

M3-2019春にリリースした『曼珠沙華~天上に咲く紅い華~』のダウンロード販売が開始しました。

ご購入はこちらから↓
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ253757.html

歌詞は特設ページにて無料でダウンロードいただけます↓
http://soukomiyashita.web.fc2.com/3sc.html

視聴動画

【舞台裏】曼珠沙華~天上に咲く紅い華~(前編)

ども。GWが終わり、すっかり日常に戻った宮下です。
早く次の連休来てくれー!!辛いんじゃー!!


さて、今回は前回お知らせしたとおり、M3にリリースした新作『曼珠沙華~天上に咲く紅い華~』のこぼれ話や裏話をお届けしたいと思います!
まず、この作品の始まりは遡ること◯年前。
当時はDTMを始めたばかりの頃で、ふとした拍子に曲のアイディアがよく降ってきてる時期でした。
その中の一つがこの作品の一曲目『紅の姫君』でした。
その時は年端もいかない娘が雨の中、一人で佇んでいるイメージが湧き、その後すぐにこの曲のメロディと歌詞が浮かびました。
そして、この曲を起点に物語を考え始めたところで真っ先に浮かんだのが最後の曲である『曼珠沙華~天上に咲く紅い華~』でした。
ちなみに最初はもっと大きな紛争に巻き込まれる設定だったので、タイトルは『曼珠沙華~戦場に咲く紅い華~』でした。
エンディング曲のため、暗すぎず明るすぎずのバランスには気をつけました。
あと、ストーリーCDの中では初のJ-POP的な構成の楽曲でした(Aメロ-Bメロ-2サビ-A’メロ-B’メロ-2サビ-Cメロ-大サビ)
前2作は物語をメインにするあまり、音楽性を蔑ろにしすぎたなーと思っていたので、今回は音楽性重視にしてみました。
この後『ツグミ』『蒼い旋律』を作り始めたところで企画がボツになったため、長らく眠らせておりました。

それから月日が流れる事◯年後。
当時のサークルを離れ、個人でサークルを立ち上げた時、真っ先にやりたいと思ったのがこの作品でした。
しかしその時は『Effy』の構想も浮かんでおり、どちらを先にやろうか非常に迷いました。
結局、曼珠沙華は物語を上手くまとめられなかったため、Effyを優先しました。
その後すぐにやる予定だったのですが、あの時はボカロと物語CDを融合したいという気持ちが強く、勢いのままにジャン=クロードを完成させました。
で、いよいよ曼珠沙華をやるかと思いきや…なぜか創作意欲が全く湧かず、同時に表現力の限界を感じていたため、お芝居の世界に飛び込みます。

それから数年後、所属場所の閉所をキッカケにようやく本作の制作に戻ってまいりました。
約30分の物語を作るために、これだけの年月が流れていたのですなぁ…しみじみ。
で、まず思ったのが
当時から年月が経ちすぎて感性が変わったのか、何も思い浮かばねぇ…!!
曲どころか物語すらどうすっかな状態でした。
なんとか作ってみたものの、冬コミまでに新規書き下ろしした楽曲がどれも気に入らず、既にほぼ完成していた『紅の姫君』と次回予告を収録した視聴版を出すという苦渋の決断に至りました。
(この先行版と完成版はちょっと音が変わってます。お持ちの方は是非聞き比べしてみてね!)
ちなみに、トラック2のBGMはボツにした子守唄(本編7曲目の予定だった曲)です。


前編はここまで。
後編では個々の楽曲について触れていきたいと思います。
ではでは~。

M3お疲れ様でした!

長かったGWもいよいよ最終日。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
宮下はすっかり全回復したので、夏コミの準備に入っておりますよ!


さて。
遅くなりましたが、先日のM3に参加された方はお疲れ様でした!
スペースにお越しいただいた方、誠にありがとうございます!
余裕を持って作業していたはずが、ちょっとしたミスでまさかのレーベル印刷からふりだし&現地で作業になってしまい、売り子の二人には大変申し訳ないことをしてしまいました(本当に助かりました、ありがとう!)
その疲れなのか、途中で体調不良になり当日は全くスペースから動けませんでした。
他サークル様の作品見に行きたかったゾ…。

それはともかく、新譜の売れ行きもおかげさまで好調でした。
(※新譜については次回の記事で)
まだ在庫があるので、当選すれば夏コミにも持っていく予定です。
新作は現在検討中です。
間に合えばリリースしたいなー程度なので、あまり期待せずにお待ちいただければと思います。

ではでは~。

M3の告知

春うららかな陽気から一転、冬の寒さに逆戻りしてますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
宮下は冬からずっと引きこもって作業をしておりました。
そして今も作業中だったりします(遠い目)


さて、明日はいよいよ待ちに待ったM3ですね!
全く告知していないことに今気付いたので、作品紹介や注意事項をお知らせします。

サークルスペースは第一展示場H-11bに配置されています。
流通センター駅を歩いて、すぐ右にある入り口を無視して直進し、二階に上がってガッと行けば辿り着けますよ!

では、新作からご紹介!
5年ぶりのストーリーCDシリーズ新作、
『曼珠沙華~天上に咲く紅い華~』
3sc_3.png
価格:300円
※ストーリーや曲の詳細は作品ページをご覧ください。

過去のシリーズと世界観は共有しているものの、ストーリーはほぼ繋がっていないのでこの作品単体でもお楽しみいただけます。
ちなみに”曼珠沙華”と書いて”リコリス”と読みます。
“本気”と書いて”マジ”と読むのと一緒ですね!
なお、冬コミにてFairy Forestをお買い求めいただいた方には割引券を配布しておりますので、お持ちの方はお忘れなきよう。
(※割引券1枚に対してCD1枚に限り有効です。複数お買い求めの際、2枚目以降は通常価格となりますのでご注意ください)
旧譜は冬コミにリリースした『Fairy Forest』も持っていく予定です(在庫わずか)
こちらは在庫がなくなり次第、頒布終了(ダウンロード販売を除く)となりますので、お買い求めの方はお早めに!

※注意事項※
・出来るだけお釣りはないようお願い致します(特に1万円札は購入をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください)
・両替は対応いたしかねます。
・万が一、CDに不備があった場合はsoukomiyashita@gmail.comまでご連絡下さい(※ただし、ケースやCDのキズ等、視聴に問題がない場合は対応いたしかねます。予めご了承下さい)

当日H-11bにてお待ちしております!
ではでは~!

プロフィール

宮下奏子

Author:宮下奏子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

こえ部に歌ってみたを投稿してます。良かったら聴いてください♪

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR